山村国際について
山村国際について

学校長挨拶

生徒の個性と能力に応じた
幅広い教育を行います

学校長 山田 良秋
学校長 山田 良秋

 本校は、5年後に創立100周年を迎える歴史と伝統ある学校です。現在、生徒の個性と能力に応じた教育活動を教職員一丸となり進めております。
 とりわけ、教育課程を強化するため、平成11年普通科に特進コースを設置し、平成25年度からは学校週5日制から週6日制に移行しました。各生徒の学力の向上を図る施策が功を奏し、昨年度は、国公立大学に35名合格、防衛大学には3名合格しております。私立大学では、早稲田大学3名をはじめ多くの難関大学に合格者を出しました。四年制大学進学者は50%を超えております。進学実績が急成長しております。また、生徒の英語力を強化するため、本年度は専任の外国人教諭を3名にして、各学年に配置しました。部活動等もバトントワーリング部や生物部をはじめ、多くの部活動が関東大会や全国大会に出場し、入賞や入選を果たしております。そして本校の名を全国に情報発信しております。更に、隣接する女子栄養大学や杉野服飾大学、山村学園短期大学等との高大連携や国際感覚を身につけるためニュージーランドへの修学旅行も実施しています。山村国際高校は、皆さんの夢を実現します。